分析際に見るものとは

>

何を見ればわかるのか

情報収集が欠かせない

有名な為替レートを知る方法の1つが、ファンダメンタル分析です。
ファンダメンタル分析では、様々な国の経済事情や金利を把握します。
そのため各国で行われている金融政策や経済指標を把握した上で、要人が発言した意見も参考にしましょう。
特に要人の発言には、これからの金融政策の大事な情報が隠されていることが多いので見逃せません。

金融政策や金利は、中期から長期にかけて効果を発揮します。
ファンダメンタル分析も長期的にFXに取り組む人に向いていますが、短期的に取引を行う人も確認しておきましょう。
ファンダメンタル分析をすることで、これから自分がどのように取引を進めれば良いのか、方向性がある程度決まってくるのではないでしょうか。

チェックすべきもの

FXでファンダメンタル分析を行う時は、その国の経済指標をチェックしましょう。
経済指標には経済に関する様々な情報が掲載されており、定期的に公表されています。
国や自治体だけでなく、民間会社からも公表されるので見逃さないでください。

さらに国の中央銀行が、雇用や物価をきちんとコントロールするために行われる政策のことを金融政策と呼んでいます。
経済指標と同じように、基本的に公表されるタイミングが決められていますが、緊急性の高い状況になると急に会見が行われることがあるので注意しましょう。
その時に予想外の言葉が出ると、為替レートが大きく変わります。
これらを参考に、為替レートがどのような事態になっても冷静に対応してください。


この記事をシェアする